写真・図版 | 江國香織が「至福!」「夢のように合う」と絶賛の串焼き店〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

江國香織が「至福!」「夢のように合う」と絶賛の串焼き店 

鳥山居の「至福のうずら」と「ぼんじり」/半熟のうずらは3カ月以上試行錯誤を重ねた。比内地鶏を中心に、伊達鶏や甲州頬落鶏を1羽まるごと直接仕入れているため、刺し身も楽しめる。手前から、至福のうずら380円、ぼんじり(仕入れのある日のみ)450円、特別に卸してもらう茨城のゆば入りこんにゃく700円、グラスワイン700円。料理は2日に一度、お酒は5日に一度、おすすめメニューが変わる(撮影/写真部・東川哲也)

鳥山居の「至福のうずら」と「ぼんじり」/半熟のうずらは3カ月以上試行錯誤を重ねた。比内地鶏を中心に、伊達鶏や甲州頬落鶏を1羽まるごと直接仕入れているため、刺し身も楽しめる。手前から、至福のうずら380円、ぼんじり(仕入れのある日のみ)450円、特別に卸してもらう茨城のゆば入りこんにゃく700円、グラスワイン700円。料理は2日に一度、お酒は5日に一度、おすすめメニューが変わる(撮影/写真部・東川哲也)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい