写真・図版 | 今年95歳の瀬戸内寂聴が元気なのは◯◯のおかげ〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今年95歳の瀬戸内寂聴が元気なのは◯◯のおかげ 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

大市の「○鍋」/創業は元禄年間。約330年もの間、すっぽん一筋で営業を続ける。作家から愛され、志賀直哉『暗夜行路』、川端康成『古都』、開高健『新しい天体』などに登場する名店。浜名湖産のすっぽんを、酒、醤油入りの鍋に入れ、コークスにより2000度近い高温で一気に炊き込む。2万4000円(税・サ込み)コースの一品 (撮影/写真部・松永卓也)

大市の「○鍋」/創業は元禄年間。約330年もの間、すっぽん一筋で営業を続ける。作家から愛され、志賀直哉『暗夜行路』、川端康成『古都』、開高健『新しい天体』などに登場する名店。浜名湖産のすっぽんを、酒、醤油入りの鍋に入れ、コークスにより2000度近い高温で一気に炊き込む。2万4000円(税・サ込み)コースの一品 (撮影/写真部・松永卓也)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい