写真・図版 | 日本初のイノベーションファーム誕生の裏にある“原体験”とは?〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日本初のイノベーションファーム誕生の裏にある“原体験”とは? 

斎藤祐馬(さいとう・ゆうま)/トーマツベンチャーサポート事業統括。慶應義塾大学経済学部卒業。起業家の支援を志し、4度目のチャレンジで公認会計士試験に合格、有限責任監査法人トーマツに入社。なかでも創業まもないベンチャー企業を支援すべく、休眠会社だったトーマツベンチャーサポートを再度立ち上げる。同社の実質的ファウンダーで、現在は事業統括本部長。著書に『一生を賭ける仕事の見つけ方』(ダイヤモンド社)がある(撮影/関口達朗)

斎藤祐馬(さいとう・ゆうま)/トーマツベンチャーサポート事業統括。慶應義塾大学経済学部卒業。起業家の支援を志し、4度目のチャレンジで公認会計士試験に合格、有限責任監査法人トーマツに入社。なかでも創業まもないベンチャー企業を支援すべく、休眠会社だったトーマツベンチャーサポートを再度立ち上げる。同社の実質的ファウンダーで、現在は事業統括本部長。著書に『一生を賭ける仕事の見つけ方』(ダイヤモンド社)がある(撮影/関口達朗)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい