写真・図版 | 仏陀に救いを求め――故・堀越千秋が闘病中に描いた最後の旅作品展〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

仏陀に救いを求め――故・堀越千秋が闘病中に描いた最後の旅作品展 3/4

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

旧首都ヤンゴンにあるシュエダゴン・パヤー(パゴダ)で。堀越さんにとってミャンマーで見たものはどれも新鮮で、かつ金ピカの寺院をはじめ刺激的なものばかりであった。「10年後は、もうこの風景はないかもしれないね」。移動中の車の中で町の風景を見ながらそうつぶやいたそうだ

旧首都ヤンゴンにあるシュエダゴン・パヤー(パゴダ)で。堀越さんにとってミャンマーで見たものはどれも新鮮で、かつ金ピカの寺院をはじめ刺激的なものばかりであった。「10年後は、もうこの風景はないかもしれないね」。移動中の車の中で町の風景を見ながらそうつぶやいたそうだ

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい