村上春樹が学生時代にデートで利用した料理店で行われているある会とは?

  • 毎年ノーベル賞の待ち会が行われる三宮のレストラン・ピノッキオ。村上は学生の時からこの店に通い、震災後も2度訪れている(撮影/楠本涼)

    毎年ノーベル賞の待ち会が行われる三宮のレストラン・ピノッキオ。村上は学生の時からこの店に通い、震災後も2度訪れている(撮影/楠本涼)

  • 『風の歌を聴け』の表紙に描かれた神戸港の埠頭。現在は倉庫群がなくなり突堤は公園に。明治の開国以降、世界有数の貿易港として日本の成長を支えた(撮影/楠本涼)

    『風の歌を聴け』の表紙に描かれた神戸港の埠頭。現在は倉庫群がなくなり突堤は公園に。明治の開国以降、世界有数の貿易港として日本の成長を支えた(撮影/楠本涼)

  • 『ランゲルハンス島の午後』に出てくる夙川の葭原橋。海岸にほど近く、小中学校時代の村上は登下校中、この橋の上に立って海を眺めたと思われる(撮影/楠本涼)

    『ランゲルハンス島の午後』に出てくる夙川の葭原橋。海岸にほど近く、小中学校時代の村上は登下校中、この橋の上に立って海を眺めたと思われる(撮影/楠本涼)

  • 『辺境・近境 写真篇』の中で村上が「モノリスの群れ」と表現した芦屋浜シーサイドタウン。1970年代に日本の住宅産業の技術を結集して建設された(撮影/楠本涼)

    『辺境・近境 写真篇』の中で村上が「モノリスの群れ」と表現した芦屋浜シーサイドタウン。1970年代に日本の住宅産業の技術を結集して建設された(撮影/楠本涼)

  • 埋め立て後の現在の芦屋浜。村上はかつてここにあった「本物の海」を愛した(撮影/楠本涼)

    埋め立て後の現在の芦屋浜。村上はかつてここにあった「本物の海」を愛した(撮影/楠本涼)

  • 一枚ずつ通し番号のシートが添えられるピノッキオのピザ。村上が食べたのは95万8816枚目だった(撮影/楠本涼)

    一枚ずつ通し番号のシートが添えられるピノッキオのピザ。村上が食べたのは95万8816枚目だった(撮影/楠本涼)

  • ピノッキオでの待ち会の様子(撮影/楠本涼)

    ピノッキオでの待ち会の様子(撮影/楠本涼)

毎年ノーベル賞の待ち会が行われる三宮のレストラン・ピノッキオ。村上は学生の時からこの店に通い、震災後も2度訪れている(撮影/楠本涼)
『風の歌を聴け』の表紙に描かれた神戸港の埠頭。現在は倉庫群がなくなり突堤は公園に。明治の開国以降、世界有数の貿易港として日本の成長を支えた(撮影/楠本涼)
『ランゲルハンス島の午後』に出てくる夙川の葭原橋。海岸にほど近く、小中学校時代の村上は登下校中、この橋の上に立って海を眺めたと思われる(撮影/楠本涼)
『辺境・近境 写真篇』の中で村上が「モノリスの群れ」と表現した芦屋浜シーサイドタウン。1970年代に日本の住宅産業の技術を結集して建設された(撮影/楠本涼)
埋め立て後の現在の芦屋浜。村上はかつてここにあった「本物の海」を愛した(撮影/楠本涼)
一枚ずつ通し番号のシートが添えられるピノッキオのピザ。村上が食べたのは95万8816枚目だった(撮影/楠本涼)
ピノッキオでの待ち会の様子(撮影/楠本涼)

あわせて読みたい

  • ハルキストよ! ノーベル文学賞のことなど忘れて純粋に村上春樹の世界を楽しもう

    ハルキストよ! ノーベル文学賞のことなど忘れて純粋に村上春樹の世界を楽しもう

    AERA

    10/5

    村上春樹から川上未映子への“とっておきのサプライズ”とは?
    筆者の顔写真

    延江浩

    村上春樹から川上未映子への“とっておきのサプライズ”とは?

    週刊朝日

    1/19

  • 村上春樹の初DJ番組はいかにして生まれた? 仕掛け人による独占手記

    村上春樹の初DJ番組はいかにして生まれた? 仕掛け人による独占手記

    AERA

    10/17

    「映画で真のピノッキオ発見して」 画家でもある監督による、絵画のような残酷で美しい物語

    「映画で真のピノッキオ発見して」 画家でもある監督による、絵画のような残酷で美しい物語

    AERA

    10/25

  • 村上春樹、遂にラジオ初登場! DJをやる気になったのは「心地よい時間を分け合うのもいいかもしれない」から

    村上春樹、遂にラジオ初登場! DJをやる気になったのは「心地よい時間を分け合うのもいいかもしれない」から

    Billboard JAPAN

    6/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す