写真・図版 | 100歳で逝去された三笠宮さま 歴史家原武史に見せた素顔〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

100歳で逝去された三笠宮さま 歴史家原武史に見せた素顔 

このエントリーをはてなブックマークに追加
片桐圭子AERA#お悔やみ

昭和天皇(左端)、秩父宮さま(右端)、高松宮さま(右から2人目)と三笠宮さま。三笠宮さまは今年5月から東京都中央区の聖路加国際病院に入院していた。死因は心不全/1921年9月5日、栃木・日光田母沢御用邸で (c)朝日新聞社

昭和天皇(左端)、秩父宮さま(右端)、高松宮さま(右から2人目)と三笠宮さま。三笠宮さまは今年5月から東京都中央区の聖路加国際病院に入院していた。死因は心不全/1921年9月5日、栃木・日光田母沢御用邸で (c)朝日新聞社

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい