AERA dot.

過酷電通に奪われた命、女性新入社員が過労自殺するまで 2/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
熊澤志保,山口亮子,福井洋平AERA#過労死

電通は1991年にも入社2年目の社員が自殺。2000年に最高裁で「会社は過労で社員が心身の健康を損なわないようにする義務がある」と責任を認定された。今回の件で東京労働局は電通の本社などを立ち入り調査した (c)朝日新聞社

電通は1991年にも入社2年目の社員が自殺。2000年に最高裁で「会社は過労で社員が心身の健康を損なわないようにする義務がある」と責任を認定された。今回の件で東京労働局は電通の本社などを立ち入り調査した (c)朝日新聞社


このエントリーをはてなブックマークに追加