写真・図版 | 両極端な働き方は限界 「同一労働同一賃金」は実現できるのか〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

両極端な働き方は限界 「同一労働同一賃金」は実現できるのか 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
編集部・庄司将晃AERA#仕事

正社員と同じ基本給 昇格も同じでモチベアップ りそな銀行パートナー社員(パート) 三ツ橋亮子さん(57) 正社員と共通の基準で職務等級が上がっていき、等級が一緒なら時間当たりの基本給は同じ。「やらなきゃ、という責任感が出ました」 (撮影/写真部・堀内慶太郎)

正社員と同じ基本給 昇格も同じでモチベアップ 
りそな銀行パートナー社員(パート) 
三ツ橋亮子さん(57) 
正社員と共通の基準で職務等級が上がっていき、等級が一緒なら時間当たりの基本給は同じ。「やらなきゃ、という責任感が出ました」 (撮影/写真部・堀内慶太郎)

[ビジネスの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい