写真・図版 | 亡き妻ともよく通った…ナベサダ思い出の食は赤坂の「天ざる」〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

亡き妻ともよく通った…ナベサダ思い出の食は赤坂の「天ざる」 

このエントリーをはてなブックマークに追加

芯だけを挽いた更科粉を卵でつないだ、腰のあるそば。ゴマ油と菜種油をブレンドした揚げ油でさっくりと仕上げたかき揚げは、ほのかに甘い江戸前のつゆと三つ葉の香りが好相性。天ざる1600円(税込み)室町砂場 赤坂店東京都港区赤坂6―3―5営業時間/11:00~19:30L.O.(土は~19:00L.O.)定休日 日曜祝日(撮影/関口達朗)

芯だけを挽いた更科粉を卵でつないだ、腰のあるそば。ゴマ油と菜種油をブレンドした揚げ油でさっくりと仕上げたかき揚げは、ほのかに甘い江戸前のつゆと三つ葉の香りが好相性。天ざる1600円(税込み)
室町砂場 赤坂店
東京都港区赤坂6―3―5
営業時間/11:00~19:30L.O.(土は~19:00L.O.)
定休日 日曜祝日
(撮影/関口達朗)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい