写真・図版 | 本人が明かす「今さら舟木一夫もねえよな」よりもイタかったこと〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

本人が明かす「今さら舟木一夫もねえよな」よりもイタかったこと 

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#林真理子

歌手、俳優舟木一夫(ふなき・かずお)1944年、愛知県生まれ。63年、デビュー曲「高校三年生」が大ヒット。以降「学園広場」「北国の街」「高原のお嬢さん」などの青春歌謡の代表的歌手としてヒットを飛ばし、橋幸夫、西郷輝彦とともに御三家と称される。66年、「絶唱」で日本レコード大賞歌唱賞。NHK紅白歌合戦に初出場以降連続9回出場。「舟木一夫特別公演」は12月23日まで東京・新橋演舞場で上演予定。第1部では新作舞台「―巷談・勝小吉―気ままにてござ候」、第2部は「シアターコンサート」(撮影/写真部・堀内慶太郎)

歌手、俳優
舟木一夫(ふなき・かずお)
1944年、愛知県生まれ。63年、デビュー曲「高校三年生」が大ヒット。以降「学園広場」「北国の街」「高原のお嬢さん」などの青春歌謡の代表的歌手としてヒットを飛ばし、橋幸夫、西郷輝彦とともに御三家と称される。66年、「絶唱」で日本レコード大賞歌唱賞。NHK紅白歌合戦に初出場以降連続9回出場。「舟木一夫特別公演」は12月23日まで東京・新橋演舞場で上演予定。第1部では新作舞台「―巷談・勝小吉―気ままにてござ候」、第2部は「シアターコンサート」(撮影/写真部・堀内慶太郎)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい