写真・図版 | “ヤミの運び屋”でトレーニング? 4度五輪に出た日本選手とは〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“ヤミの運び屋”でトレーニング? 4度五輪に出た日本選手とは 

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

元体操選手小野喬おの・たかし/1931年、秋田県生まれ。東京教育大(現・筑波大)在学中の52年、ヘルシンキ五輪で体操競技で日本初のメダルを獲得する。出場した夏季4大会すべてでメダルを獲得するなど、長きにわたって日本体操界を牽引した。現在は、日本スポーツクラブ協会の相談役としてスポーツ人口の拡大に務めている(撮影/写真部・加藤夏子)

元体操選手
小野喬
おの・たかし/1931年、秋田県生まれ。東京教育大(現・筑波大)在学中の52年、ヘルシンキ五輪で体操競技で日本初のメダルを獲得する。出場した夏季4大会すべてでメダルを獲得するなど、長きにわたって日本体操界を牽引した。現在は、日本スポーツクラブ協会の相談役としてスポーツ人口の拡大に務めている(撮影/写真部・加藤夏子)

[スポーツの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい