鮭を読む時、「サケ」「シャケ」どちらで読んでいますか? 単なる方言ではない、意外な違いとは?

  • ごはんにもお酒にも、和食にも洋食にも合う万能な鮭

    ごはんにもお酒にも、和食にも洋食にも合う万能な鮭

  • 塩引きされた鮭を「シオンビギ」や「ションビキ」と読む地域も

    塩引きされた鮭を「シオンビギ」や「ションビキ」と読む地域も

  • 鮭(シャケ)の旨みが詰まった石狩鍋はとっても美味!

    鮭(シャケ)の旨みが詰まった石狩鍋はとっても美味!

  • 調味料に凝るとさらにコクのある味わいに

    調味料に凝るとさらにコクのある味わいに

  • 関連記事

    • 二十四節気「大雪」。末候「鱖魚群」の誤読から見えてくる食文化の変容

      二十四節気「大雪」。末候「鱖魚群」の誤読から見えてくる食文化の変容

    • 「武蔵」の蔵を「さし」と読むのはなぜ? その強引な理由

      「武蔵」の蔵を「さし」と読むのはなぜ? その強引な理由

    • 1尾70,000円! 幻の鮭“鮭児”とは? 七十二候 《さけの魚 むらがる)》

      1尾70,000円! 幻の鮭“鮭児”とは? 七十二候 《さけの魚 むらがる)》

    写真の記事を読む
ごはんにもお酒にも、和食にも洋食にも合う万能な鮭
塩引きされた鮭を「シオンビギ」や「ションビキ」と読む地域も
鮭(シャケ)の旨みが詰まった石狩鍋はとっても美味!
調味料に凝るとさらにコクのある味わいに
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • 北海道で鮭尽くし…稀代のグルマン・小泉武夫、味覚極楽の境地へ

    北海道で鮭尽くし…稀代のグルマン・小泉武夫、味覚極楽の境地へ

    週刊朝日

    2/19

    貴重な栄養源、交易品として……そして近代化とともに「工業製品」に?「サケ」と人間の長くて深~い歴史

    貴重な栄養源、交易品として……そして近代化とともに「工業製品」に?「サケ」と人間の長くて深~い歴史

    tenki.jp

    11/11

  • 今が旬の高級なサケ、「トキシラズ」。美しい銀鱗で、おいしさは格別。脂がのっています !!

    今が旬の高級なサケ、「トキシラズ」。美しい銀鱗で、おいしさは格別。脂がのっています !!

    tenki.jp

    6/24

    せっかくの読書がムダに!? 「残念な読書」になっている3つのケース

    せっかくの読書がムダに!? 「残念な読書」になっている3つのケース

    dot.

    2/26

  • 無理矢理感たっぷりの、北海道の難読地名。アイヌ語由来の地名に、この漢字をあてるのか !!

    無理矢理感たっぷりの、北海道の難読地名。アイヌ語由来の地名に、この漢字をあてるのか !!

    tenki.jp

    4/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す