江戸時代に初めて月面クレーターを目撃! 「Asada」なる天文学者の、“宇宙大”の好奇心とは!?

  • 夜空に静かにたたずみ、数々の神話や童話のモチーフとなった月。月表面のでこぼこがクレーターです

    夜空に静かにたたずみ、数々の神話や童話のモチーフとなった月。月表面のでこぼこがクレーターです

  • 剛立は、天体の運行法則を解明したケプラーと そっくりな法則を発見!

    剛立は、天体の運行法則を解明したケプラーと そっくりな法則を発見!

  • 江戸時代の人々にとって皆既日食は、究極の謎であり神秘そのものだった

    江戸時代の人々にとって皆既日食は、究極の謎であり神秘そのものだった

  • 剛立が観測した江戸時代も現在も、 月のでこぼこの形はまったく変わらない

    剛立が観測した江戸時代も現在も、 月のでこぼこの形はまったく変わらない

  • 月のクレーターを観察するなら、 この季節が最高!

    月のクレーターを観察するなら、 この季節が最高!

  • 関連記事

    • 天文学の常識を覆す「第9惑星」は本当に存在するのか?

      天文学の常識を覆す「第9惑星」は本当に存在するのか?

    • 地球外生命体は「常識」 世界最高性能「アルマ望遠鏡」が解き明かす生命の根源

      地球外生命体は「常識」 世界最高性能「アルマ望遠鏡」が解き明かす生命の根源

    • 「最果ての惑星」から外れた冥王星 ニューホライズンズがとらえた意外な素顔

      「最果ての惑星」から外れた冥王星 ニューホライズンズがとらえた意外な素顔

    写真の記事を読む
夜空に静かにたたずみ、数々の神話や童話のモチーフとなった月。月表面のでこぼこがクレーターです
剛立は、天体の運行法則を解明したケプラーと そっくりな法則を発見!
江戸時代の人々にとって皆既日食は、究極の謎であり神秘そのものだった
剛立が観測した江戸時代も現在も、 月のでこぼこの形はまったく変わらない
月のクレーターを観察するなら、 この季節が最高!
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が始動 「宇宙誕生」と「生命の存在する系外惑星」の謎に迫る

    ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が始動 「宇宙誕生」と「生命の存在する系外惑星」の謎に迫る

    AERA

    3/2

    世界中が驚嘆! 今年7月、NASAの無人探査機「ニューホライズンズ」がとらえた冥王星の姿とは!?

    世界中が驚嘆! 今年7月、NASAの無人探査機「ニューホライズンズ」がとらえた冥王星の姿とは!?

    tenki.jp

    10/2

  • 人類史上初! 「視力300万」で撮影した暗黒天体ブラックホール

    人類史上初! 「視力300万」で撮影した暗黒天体ブラックホール

    AERA

    4/16

    あいにくのお天気でしたが…3月9日は4年ぶりの日食

    あいにくのお天気でしたが…3月9日は4年ぶりの日食

    tenki.jp

    3/9

  • 「宇宙人は必ずいる」ブラックホール撮影の天文学者が断言する理由

    「宇宙人は必ずいる」ブラックホール撮影の天文学者が断言する理由

    週刊朝日

    7/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す