写真・図版 | Album Review:ロバート・グラスパーが監修、Ms.ローリン・ヒルが6曲で歌唱した“ニーナ・シモン・トリビュート盤”に施された現代的解釈とは?〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Album Review:ロバート・グラスパーが監修、Ms.ローリン・ヒルが6曲で歌唱した“ニーナ・シモン・トリビュート盤”に施された現代的解釈とは? 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

Album Review:ロバート・グラスパーが監修、Ms.ローリン・ヒルが6曲で歌唱した“ニーナ・シモン・トリビュート盤”に施された現代的解釈とは?

Album Review:ロバート・グラスパーが監修、Ms.ローリン・ヒルが6曲で歌唱した“ニーナ・シモン・トリビュート盤”に施された現代的解釈とは?

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい