写真・図版 | ウィッグ、ネイル…がん患者「外見ケア」で職場復帰支援〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

ウィッグ、ネイル…がん患者「外見ケア」で職場復帰支援 

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA#がん

患者に協力してもらい、抗がん剤による肌質の変化のデータを集める(ふだんは専用の測定室で行う)。日本医療研究開発機構の革新的がん医療実用化研究事業(委託費)を利用した研究だ。「解析して、より効果的な対策につなげるなど、多くの患者さんにフィードバックしたい」と語るセンター長の野澤桂子さん(写真中央)(撮影/今村拓馬)

患者に協力してもらい、抗がん剤による肌質の変化のデータを集める(ふだんは専用の測定室で行う)。日本医療研究開発機構の革新的がん医療実用化研究事業(委託費)を利用した研究だ。「解析して、より効果的な対策につなげるなど、多くの患者さんにフィードバックしたい」と語るセンター長の野澤桂子さん(写真中央)(撮影/今村拓馬)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加