写真・図版 | 異変を感じていた 三島由紀夫「割腹自殺」をドナルド・キーンが語る〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

異変を感じていた 三島由紀夫「割腹自殺」をドナルド・キーンが語る 

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

ドナルド・キーン日本文学研究者Donald Keene 1922年、ニューヨーク生まれ。コロンビア大学、同大学大学院、ケンブリッジ大学を経て、53年、京都大学大学院に留学。コロンビア大学名誉教授。日本文学の研究に力を注ぎ、欧米に広く紹介した。2008年、文化勲章受賞。12年、日本国籍を取得。著作に『百代の過客』『明治天皇』など多数(撮影/写真部・工藤隆太郎)

ドナルド・キーン
日本文学研究者
Donald Keene 1922年、ニューヨーク生まれ。コロンビア大学、同大学大学院、ケンブリッジ大学を経て、53年、京都大学大学院に留学。コロンビア大学名誉教授。日本文学の研究に力を注ぎ、欧米に広く紹介した。2008年、文化勲章受賞。12年、日本国籍を取得。著作に『百代の過客』『明治天皇』など多数(撮影/写真部・工藤隆太郎)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい