写真・図版 | 伝統守る職人 妖怪ウォッチで凧の魅力を伝える〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

伝統守る職人 妖怪ウォッチで凧の魅力を伝える 2/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

江戸独楽(左から)「曲独楽」5万円/「蕎麦喰い」2万3000円/「もみゴマ」2000円/「ロクロッ首」1万8000円/「ひねりゴマ」500円/「けんかゴマ」1500円/「子守」2万3000円/(右上)「桃太郎」1万2000円(価格はすべて税込み)(撮影/写真部・東川哲也)

江戸独楽
(左から)「曲独楽」5万円/「蕎麦喰い」2万3000円/「もみゴマ」2000円/「ロクロッ首」1万8000円/「ひねりゴマ」500円/「けんかゴマ」1500円/「子守」2万3000円/(右上)「桃太郎」1万2000円(価格はすべて税込み)(撮影/写真部・東川哲也)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい