写真・図版 | STAP細胞できず「死にそうな細胞の光」と勘違い?〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

STAP細胞できず「死にそうな細胞の光」と勘違い? 

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA#STAP細胞

会見する理研の丹羽仁史チームリーダー(右)と相沢慎一特任顧問。検証実験費用は1500万円。そのうち550万円は、実験室に監視カメラを設置するなどの改装費用という/12月19日、東京都港区 (c)朝日新聞社 @@写禁

会見する理研の丹羽仁史チームリーダー(右)と相沢慎一特任顧問。検証実験費用は1500万円。そのうち550万円は、実験室に監視カメラを設置するなどの改装費用という/12月19日、東京都港区 (c)朝日新聞社 

[ビジネスの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい