写真・図版 | 【美意識ある生活】なぜウールは、ものによって暖かさが違うのか 「KLIPPANのスロー・ブランケット」〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【美意識ある生活】なぜウールは、ものによって暖かさが違うのか 「KLIPPANのスロー・ブランケット」 1/3

糸と織りと原材料の羊毛の違いでひざ掛けの暖かさが決まる使用しているのはニュージーランド産の「エコウール」。ウールは表面をラノリンというロウ状の物質が覆っているので、汚れがつきにくく、敏感肌の人にもやさしい感触。だから、羊毛の脱脂や紡績が肝心。クリッパンのスローは表面を起毛して暖かさをアップ(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

糸と織りと原材料の羊毛の違いでひざ掛けの暖かさが決まる
使用しているのはニュージーランド産の「エコウール」。ウールは表面をラノリンというロウ状の物質が覆っているので、汚れがつきにくく、敏感肌の人にもやさしい感触。だから、羊毛の脱脂や紡績が肝心。クリッパンのスローは表面を起毛して暖かさをアップ(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい