写真・図版 | 【美意識ある生活】おろすとおいしくなる食材や料理がある 「4面おろし器」〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【美意識ある生活】おろすとおいしくなる食材や料理がある 「4面おろし器」 1/3

このエントリーをはてなブックマークに追加

粗くおろした食材は調味料とのなじみがいい4面おろし器はヨーロッパでは定番のキッチンツール。中でも4種類のおろし方ができる、このWMF製はしっかりとしたつくりで、持ち手のグリップ感が良く扱いやすい。これに至るまでに何種類も試した結論(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

粗くおろした食材は調味料とのなじみがいい
4面おろし器はヨーロッパでは定番のキッチンツール。中でも4種類のおろし方ができる、このWMF製はしっかりとしたつくりで、持ち手のグリップ感が良く扱いやすい。これに至るまでに何種類も試した結論(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい