写真・図版 | 言語学者・金田一秀穂が今「若者言葉」より気になっているもの〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

言語学者・金田一秀穂が今「若者言葉」より気になっているもの 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

言語学者 金田一秀穂(きんだいち・ひでほ)1953年、東京都生まれ。83年、東京外国語大学大学院博士課程修了。日本語学専攻。中国大連外語学院、コロンビア大学などで日本語を教える。ハーバード大学客員研究員を経て、現在、杏林大学外国語学部教授。専門は日本語教育、言語行動論、意味論。近著に『このい「言い回し」で10倍差をつける』(小学館新書)。8月8日、『金田一家、日本語百年のひみつ』(朝日新書)が発売予定(撮影/写真部・工藤隆太郎)

言語学者 金田一秀穂(きんだいち・ひでほ)
1953年、東京都生まれ。83年、東京外国語大学大学院博士課程修了。日本語学専攻。中国大連外語学院、コロンビア大学などで日本語を教える。ハーバード大学客員研究員を経て、現在、杏林大学外国語学部教授。専門は日本語教育、言語行動論、意味論。近著に『このい「言い回し」で10倍差をつける』(小学館新書)。8月8日、『金田一家、日本語百年のひみつ』(朝日新書)が発売予定(撮影/写真部・工藤隆太郎)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい