写真・図版 | 驚くほど美しい日本の“巨大”研究所〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

驚くほど美しい日本の“巨大”研究所 1/4

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

400メートル試験水槽海上技術安全研究所(東京都三鷹市)水槽をまたぐ橋のような台車(写真奥の緑色に光る物体)が模型船を動かし、水から受ける力などを測定する。データから実際の船の燃費などが計算できる。日本一の長さを生かし、全長50メートルの模型船の実験をしたことも。最も重要な計測の精度を支えるのは、水槽の両側に沿って敷かれた台車が乗るレール。新幹線用のレールを、近くで見ても継ぎ目がわからないくらい滑らかに溶接している。造船業界が活況だった1966年にできた(撮影/写真部・工藤隆太郎)

400メートル試験水槽
海上技術安全研究所
(東京都三鷹市)
水槽をまたぐ橋のような台車(写真奥の緑色に光る物体)が模型船を動かし、水から受ける力などを測定する。データから実際の船の燃費などが計算できる。日本一の長さを生かし、全長50メートルの模型船の実験をしたことも。最も重要な計測の精度を支えるのは、水槽の両側に沿って敷かれた台車が乗るレール。新幹線用のレールを、近くで見ても継ぎ目がわからないくらい滑らかに溶接している。造船業界が活況だった1966年にできた(撮影/写真部・工藤隆太郎)

[ビジネスの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい