ラッパー・Zeebraが教えるサツマイモと栗から生まれた「江戸ラップ」 2/2

ZeebraAERA#Zeebra
サツマイモ/ほくほくとした食感が主流だったが、近年は「安納芋」に代表される、ねっとりしたタイプも人気。ゆっくり加熱することで甘味が増すので、家庭ではじっくり蒸すか、オーブン調理がおすすめ。食物繊維やビタミンCなども豊富だが、実は皮の部分にカルシウムや抗酸化作用のアントシアニンが含まれているので、皮もぜひ利用したい(撮影/写真部・松永卓也)

サツマイモ/ほくほくとした食感が主流だったが、近年は「安納芋」に代表される、ねっとりしたタイプも人気。ゆっくり加熱することで甘味が増すので、家庭ではじっくり蒸すか、オーブン調理がおすすめ。食物繊維やビタミンCなども豊富だが、実は皮の部分にカルシウムや抗酸化作用のアントシアニンが含まれているので、皮もぜひ利用したい(撮影/写真部・松永卓也)(11:30)AERA

記事に戻る