写真・図版 | 都電ファン垂涎のスポット江東区「南砂町」の56年前 専用軌道を鍵型に走った路面電車〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

都電ファン垂涎のスポット江東区「南砂町」の56年前 専用軌道を鍵型に走った路面電車 5/6

諸河久AERA#AERAオンライン限定#鉄道

越中島貨物線側から写した「南砂町の専用軌道」と軌道の左側に続く汽車製造会社東京製作所の広大な社用地。カメラを構えた眼前を38系統門前仲町行きの都電が走り去った。ちなみに、昨今は門前仲町を「もんなか」と呼ぶが、往時は「なかちょう」と呼んでいた。南砂町三丁目~南砂町一丁目(撮影/諸河久:1963年7月22日)

越中島貨物線側から写した「南砂町の専用軌道」と軌道の左側に続く汽車製造会社東京製作所の広大な社用地。カメラを構えた眼前を38系統門前仲町行きの都電が走り去った。ちなみに、昨今は門前仲町を「もんなか」と呼ぶが、往時は「なかちょう」と呼んでいた。南砂町三丁目~南砂町一丁目(撮影/諸河久:1963年7月22日)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい