写真・図版 | アルジェリア女性監督が描く “抑圧された世界”で生きる女性たちへのエール〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アルジェリア女性監督が描く “抑圧された世界”で生きる女性たちへのエール 1/3

古谷ゆう子AERA

Mounia Meddour/1978年、ロシア・モスクワ生まれ。18歳までをアルジェリアで過ごした後、家族でフランスへ移住。映画「パピチャ 未来へのランウェイ」は2019年のカンヌ国際映画祭「ある視点」部門に選出された。同作品はセザール賞新人監督賞及び有望若手女優賞も受賞 (c)2019 HIGH SEA PRODUCTION - THE INK CONNECTION - TAYDA FILM - SCOPE PICTURES - TRIBUS P FILMS - JOUR2FETE - CREAMINAL - CALESON - CADC

Mounia Meddour/1978年、ロシア・モスクワ生まれ。18歳までをアルジェリアで過ごした後、家族でフランスへ移住。映画「パピチャ 未来へのランウェイ」は2019年のカンヌ国際映画祭「ある視点」部門に選出された。同作品はセザール賞新人監督賞及び有望若手女優賞も受賞 (c)2019 HIGH SEA PRODUCTION - THE INK CONNECTION - TAYDA FILM - SCOPE PICTURES - TRIBUS P FILMS - JOUR2FETE - CREAMINAL - CALESON - CADC

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい