「鉄道車両はブラックが命」 デザインを引き締める色がブラックだった!

  • 1979年に登場した201系は、前面窓のまわりを黒色で囲んだデザインを採用。今日まで続く潮流をつくった(C)朝日新聞社

    1979年に登場した201系は、前面窓のまわりを黒色で囲んだデザインを採用。今日まで続く潮流をつくった(C)朝日新聞社

  • 富士重工業が開発したLEカーII(ライトエコノミーカー)シリーズを採用した樽見鉄道のハイモ180形。側窓のピラーはすべて黒色で、窓や車体が大きく見える(C)朝日新聞社

    富士重工業が開発したLEカーII(ライトエコノミーカー)シリーズを採用した樽見鉄道のハイモ180形。側窓のピラーはすべて黒色で、窓や車体が大きく見える(C)朝日新聞社

  • 吊り手ベルトを黒色にした東武鉄道20400型。優先席付近は吊り手がオレンジ色なので、プロ野球ファンにはジャイアンツカラーに見える!?(写真/岸田法眼)

    吊り手ベルトを黒色にした東武鉄道20400型。優先席付近は吊り手がオレンジ色なので、プロ野球ファンにはジャイアンツカラーに見える!?(写真/岸田法眼)

  • 近鉄80000系「ひのとり」では、妻面を黒色で塗装し、汚れを目立たなくしている(写真/岸田法眼)

    近鉄80000系「ひのとり」では、妻面を黒色で塗装し、汚れを目立たなくしている(写真/岸田法眼)

1979年に登場した201系は、前面窓のまわりを黒色で囲んだデザインを採用。今日まで続く潮流をつくった(C)朝日新聞社
富士重工業が開発したLEカーII(ライトエコノミーカー)シリーズを採用した樽見鉄道のハイモ180形。側窓のピラーはすべて黒色で、窓や車体が大きく見える(C)朝日新聞社
吊り手ベルトを黒色にした東武鉄道20400型。優先席付近は吊り手がオレンジ色なので、プロ野球ファンにはジャイアンツカラーに見える!?(写真/岸田法眼)
近鉄80000系「ひのとり」では、妻面を黒色で塗装し、汚れを目立たなくしている(写真/岸田法眼)

あわせて読みたい

  • 水戸岡デザインの車両がついに北海道へ! 水戸岡鋭治氏が手掛けた鉄道車両

    水戸岡デザインの車両がついに北海道へ! 水戸岡鋭治氏が手掛けた鉄道車両

    dot.

    7/17

    通勤列車の東西格差!? 関東と関西で異なる通勤着席列車の方向性

    通勤列車の東西格差!? 関東と関西で異なる通勤着席列車の方向性

    dot.

    7/29

  • 関西発から全国へ! 関西から始まった鉄道の設備やルールはこんなにあった

    関西発から全国へ! 関西から始まった鉄道の設備やルールはこんなにあった

    dot.

    10/6

    3月8日で引退…「カモノハシ」の愛称で親しまれた700系は偉大だった!

    3月8日で引退…「カモノハシ」の愛称で親しまれた700系は偉大だった!

    dot.

    3/3

  • 京阪電気鉄道京津線 「地下鉄」「山岳鉄道」「路面電車」を三変化を愉しむ

    京阪電気鉄道京津線 「地下鉄」「山岳鉄道」「路面電車」を三変化を愉しむ

    dot.

    6/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す