写真・図版 | 女性監督が考える“老い”とは 一通の手紙から始まる交流とやさしく美しい終着点〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

女性監督が考える“老い”とは 一通の手紙から始まる交流とやさしく美しい終着点 1/3

中村千晶AERA

Ana Luiza Azevedo/1959年、ブラジル・ポルトアレグレ生まれ。84年から映画界で働き、初の長編映画「世界が終わりを告げる前に」(2010年。ブラジル映画祭2012などで上映)で国内外数々の賞を受賞。小津安二郎監督のファンで、本作は「晩春」のイメージもあるそうだ (c)CASA DE CINEMA DE PORTO ALEGRE 2019

Ana Luiza Azevedo/1959年、ブラジル・ポルトアレグレ生まれ。84年から映画界で働き、初の長編映画「世界が終わりを告げる前に」(2010年。ブラジル映画祭2012などで上映)で国内外数々の賞を受賞。小津安二郎監督のファンで、本作は「晩春」のイメージもあるそうだ (c)CASA DE CINEMA DE PORTO ALEGRE 2019

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい