「慰安婦」関連の報道合戦で突きつけられた現実「問われるべきは誰か」

  • 北原みのり(きたはら・みのり)/1970年生まれ。作家、女性のためのセックスグッズショップ「ラブピースクラブ」代表

    北原みのり(きたはら・みのり)/1970年生まれ。作家、女性のためのセックスグッズショップ「ラブピースクラブ」代表

  • 2019年2月1日、ソウルの日本大使館前で盟友の金学順さんの葬儀の日、メディアに囲まれる李容洙さん(撮影・北原みのり)

    2019年2月1日、ソウルの日本大使館前で盟友の金学順さんの葬儀の日、メディアに囲まれる李容洙さん(撮影・北原みのり)

  • 2019年8月14日1400回目の水曜デモ。多くの女性が亡くなっていくなか、記憶の継承、若者へ女性たちの声を伝えることが「慰安婦」運動の中心になっている(撮影・北原みのり)

    2019年8月14日1400回目の水曜デモ。多くの女性が亡くなっていくなか、記憶の継承、若者へ女性たちの声を伝えることが「慰安婦」運動の中心になっている(撮影・北原みのり)

北原みのり(きたはら・みのり)/1970年生まれ。作家、女性のためのセックスグッズショップ「ラブピースクラブ」代表
2019年2月1日、ソウルの日本大使館前で盟友の金学順さんの葬儀の日、メディアに囲まれる李容洙さん(撮影・北原みのり)
2019年8月14日1400回目の水曜デモ。多くの女性が亡くなっていくなか、記憶の継承、若者へ女性たちの声を伝えることが「慰安婦」運動の中心になっている(撮影・北原みのり)

あわせて読みたい

  • 韓国「慰安婦」支援団体への批判でついに死者…メディア、性暴力報道のあり方が問われている
    筆者の顔写真

    北原みのり

    韓国「慰安婦」支援団体への批判でついに死者…メディア、性暴力報道のあり方が問われている

    dot.

    6/16

    杉田水脈氏がつぶしたい「慰安婦」問題、ドイツで日本の要請がひっくりかえった深い理由
    筆者の顔写真

    北原みのり

    杉田水脈氏がつぶしたい「慰安婦」問題、ドイツで日本の要請がひっくりかえった深い理由

    dot.

    10/20

  • 「女性はいくらでも嘘」は杉田水脈氏の戦略? “成功”は完全否定しておきたい
    筆者の顔写真

    北原みのり

    「女性はいくらでも嘘」は杉田水脈氏の戦略? “成功”は完全否定しておきたい

    dot.

    9/29

    北原みのり「『慰安婦』問題は人権問題」
    筆者の顔写真

    北原みのり

    北原みのり「『慰安婦』問題は人権問題」

    週刊朝日

    3/13

  • 北原みのり「『痴漢えん罪』のバイアス」
    筆者の顔写真

    北原みのり

    北原みのり「『痴漢えん罪』のバイアス」

    週刊朝日

    10/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す