写真・図版 | 1991生まれ、インド出身新人監督が死を通して描いた親子の心の通い合い〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

1991生まれ、インド出身新人監督が死を通して描いた親子の心の通い合い 1/3

このエントリーをはてなブックマークに追加
木津毅AERA

Shubhashish Bhutiani/1991年、インド・コルカタ生まれ。ニューヨークで映画制作を学び、短編「Kush」で注目を集める。初長編「ガンジスに還る」が世界で称賛を浴びた

Shubhashish Bhutiani/1991年、インド・コルカタ生まれ。ニューヨークで映画制作を学び、短編「Kush」で注目を集める。初長編「ガンジスに還る」が世界で称賛を浴びた

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい