写真・図版 | 大杉漣最後の主演作 監督が大杉から受け取った助言のメールとは〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

大杉漣最後の主演作 監督が大杉から受け取った助言のメールとは 1/3

このエントリーをはてなブックマークに追加
古谷ゆう子AERA

佐向大(さこう・だい)/1971年生まれ。自主映画「まだ楽園」(2005年)が劇場公開され、注目を集める。死刑に立ち会う刑務官の姿を描いた映画「休暇」(07年)では脚本を担当した(撮影/植田真紗美)

佐向大(さこう・だい)/1971年生まれ。自主映画「まだ楽園」(2005年)が劇場公開され、注目を集める。死刑に立ち会う刑務官の姿を描いた映画「休暇」(07年)では脚本を担当した(撮影/植田真紗美)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい