写真・図版 | 中国人とメルカリのおかげで「ガラクタ」がお宝に? 驚きの流通額〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国人とメルカリのおかげで「ガラクタ」がお宝に? 驚きの流通額 2/2

野村昌二,山口亮子AERA

100年後に価値が出る珠玉のコレクション/経済評論家 森永卓郎さん(60) 年間1千万円近い赤字が出ている「B宝館」のために必死で働いています。あちこちの自治体に寄贈を持ちかけたが、ランニングコストが高く実現には至っていません。客は1日15人程度だが、遠くメキシコから見に来た人もいます(撮影/高井正彦)

100年後に価値が出る珠玉のコレクション/経済評論家 森永卓郎さん(60) 年間1千万円近い赤字が出ている「B宝館」のために必死で働いています。あちこちの自治体に寄贈を持ちかけたが、ランニングコストが高く実現には至っていません。客は1日15人程度だが、遠くメキシコから見に来た人もいます(撮影/高井正彦)

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい