写真・図版 | 駅伝優勝の青学 監督のクビを救った意外な成果とは?〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

駅伝優勝の青学 監督のクビを救った意外な成果とは? 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

青山学院大学陸上競技部監督原晋はら・すすむ/1967年、広島県生まれ。世羅高校を経て、中京大学に進学。全日本インカレ5000メートルで3位入賞。89年、中国電力陸上競技部1期生で入部、5年で選手生活を終える。2004年、青山学院大学陸上競技部監督就任。15年、青学史上初となる箱根駅伝総合優勝。16年、箱根駅伝完全優勝。著書に『フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝完全優勝に導いた47の言葉』(アスコム)などがある(撮影/写真部・植田真紗美)

青山学院大学陸上競技部監督
原晋
はら・すすむ/1967年、広島県生まれ。世羅高校を経て、中京大学に進学。全日本インカレ5000メートルで3位入賞。89年、中国電力陸上競技部1期生で入部、5年で選手生活を終える。2004年、青山学院大学陸上競技部監督就任。15年、青学史上初となる箱根駅伝総合優勝。16年、箱根駅伝完全優勝。著書に『フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝完全優勝に導いた47の言葉』(アスコム)などがある(撮影/写真部・植田真紗美)

[スポーツの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい