保護者が注目…近ツリのPTA代行サービスが突きつける"何のためのPTAなのか"という深い問い

外注してもいいこと、絶対してはいけないこと

PTA

2022/11/11 16:58

 2022年8月に近畿日本ツーリストが「PTA業務アウトソーシングサービス」を開始した。東京都内の公立小学校でPTA会長を3年務めた政治学者の岡田憲治さんは「時代にそぐわない活動を続けてきたPTAにとって、今を生きる者たちの生活の要望に沿った改革・工夫は不可欠だ。そのためには、持ちうるリソースで『外注』を選択すれば良い。しかし、それは『運営を丸ごと投げる』こととは異なる」という――。

あわせて読みたい

  • PTAは“ブラック組織” 保護者が不満爆発「もう二度と関わりたくない」

    PTAは“ブラック組織” 保護者が不満爆発「もう二度と関わりたくない」

    週刊朝日

    4/10

    PTAで「改革」「効率化」はNGワード? 会長に求められるリーダー像は

    PTAで「改革」「効率化」はNGワード? 会長に求められるリーダー像は

    AERA

    5/6

  • PTA退会なら「餅つき大会参加ダメ」 非会員家庭の子ども排除の実態

    PTA退会なら「餅つき大会参加ダメ」 非会員家庭の子ども排除の実態

    AERA

    11/8

    PTA「子どものための活動なし」の理不尽さ…疲弊する親たちからの悲鳴

    PTA「子どものための活動なし」の理不尽さ…疲弊する親たちからの悲鳴

    AERA

    6/5

  • エクセル計算したら周囲から浮く…PTA作業に悲鳴

    エクセル計算したら周囲から浮く…PTA作業に悲鳴

    AERA

    5/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す