雅子さまの御歌で振り返る愛娘・愛子さまの成長【写真10枚】

  • 2002年歌会始の雅子さまの御歌【生(あ)れいでし みどり児のいのち かがやきて 君と迎ふる 春すがすがし】
写真は2001年12月、愛子さまが誕生。皇太子さま(当時)に付き添われて宮内庁病院を出る雅子さまと愛子さま

    2002年歌会始の雅子さまの御歌【生(あ)れいでし みどり児のいのち かがやきて 君と迎ふる 春すがすがし】 写真は2001年12月、愛子さまが誕生。皇太子さま(当時)に付き添われて宮内庁病院を出る雅子さまと愛子さま

  • 愛子さまが1歳頃雅子さまの御歌【あたたかく 陽のさす庭に 抱きいでて あどけなく笑ふ 吾子の重たさ】
写真は2002年皇太子さま(当時)と並んだ雅子さまに抱かれた長女愛子さま

    愛子さまが1歳頃雅子さまの御歌【あたたかく 陽のさす庭に 抱きいでて あどけなく笑ふ 吾子の重たさ】 写真は2002年皇太子さま(当時)と並んだ雅子さまに抱かれた長女愛子さま

  • 2003年歌会始の雅子さまの御歌【いちやう並木 あゆみてであふ 町びとに みどり児は顔 ゑみてこたふる】
写真は2003年4月葉山御用邸近くの海岸・小磯の鼻を散策する皇太子さま(当時)、雅子さまと手をつなぎ、芝生の斜面をよちよち歩く愛子さま

    2003年歌会始の雅子さまの御歌【いちやう並木 あゆみてであふ 町びとに みどり児は顔 ゑみてこたふる】 写真は2003年4月葉山御用邸近くの海岸・小磯の鼻を散策する皇太子さま(当時)、雅子さまと手をつなぎ、芝生の斜面をよちよち歩く愛子さま

  • 2004年歌会始の雅子さまの御歌【寝入る前 かたらひすごす ひと時の 吾子の笑顔は 幸せに満つ】
写真は2004年9月那須御用邸附属邸に滞在するため那須塩原駅に到着し、出迎えた人たちに応える皇太子さま(当時)、手を振る雅子さまと愛子さま

    2004年歌会始の雅子さまの御歌【寝入る前 かたらひすごす ひと時の 吾子の笑顔は 幸せに満つ】 写真は2004年9月那須御用邸附属邸に滞在するため那須塩原駅に到着し、出迎えた人たちに応える皇太子さま(当時)、手を振る雅子さまと愛子さま

  • 2005年歌会始の雅子さまの御歌【紅葉ふかき 園生の道を 親子三人 なごみ歩めば 心癒えゆく】
写真は2005年5月那須御用邸での滞在のため栃木県を訪れ、御料牧場に到着した雅子さまと愛子さま

    2005年歌会始の雅子さまの御歌【紅葉ふかき 園生の道を 親子三人 なごみ歩めば 心癒えゆく】 写真は2005年5月那須御用邸での滞在のため栃木県を訪れ、御料牧場に到着した雅子さまと愛子さま

  • 2006年歌会始の雅子さまの御歌【輪の中の ひとり笑へば またひとり 幼なの笑ひ ひろがりてゆく】
写真は2006年8月静養先のオランダに向かう皇太子さま(当時)、雅子さま、愛子さま

    2006年歌会始の雅子さまの御歌【輪の中の ひとり笑へば またひとり 幼なの笑ひ ひろがりてゆく】 写真は2006年8月静養先のオランダに向かう皇太子さま(当時)、雅子さま、愛子さま

  • 2007年歌会始の雅子さまの御歌【月見たし といふ幼な子の 手をとりて 出でたる庭に 月あかくさす】
写真は2007年3月静養のためJR長野駅に到着し、駅外側の階段を下りた皇太子さま(当時)と雅子さま、愛子さま

    2007年歌会始の雅子さまの御歌【月見たし といふ幼な子の 手をとりて 出でたる庭に 月あかくさす】 写真は2007年3月静養のためJR長野駅に到着し、駅外側の階段を下りた皇太子さま(当時)と雅子さま、愛子さま

  • 2008年歌会始の雅子さまの御歌【ともさるる 燭の火六つ 願ひこめ 吹きて幼なの 笑みひろがれり】
写真は2007年12月愛子さま6歳の誕生日で、天皇、皇后両陛下(当時)へのあいさつのため皇居に入る皇太子(当時)ご一家

    2008年歌会始の雅子さまの御歌【ともさるる 燭の火六つ 願ひこめ 吹きて幼なの 笑みひろがれり】 写真は2007年12月愛子さま6歳の誕生日で、天皇、皇后両陛下(当時)へのあいさつのため皇居に入る皇太子(当時)ご一家

  • 2009年歌会始の雅子さまの御歌【制服の あかきネクタイ 胸にとめ 一年生に 吾子はなりたり】
写真は2008年4月愛子さまの学習院初等科の入学式に臨む皇太子(当時)ご一家

    2009年歌会始の雅子さまの御歌【制服の あかきネクタイ 胸にとめ 一年生に 吾子はなりたり】 写真は2008年4月愛子さまの学習院初等科の入学式に臨む皇太子(当時)ご一家

  • 2017年歌会始の雅子さまの御歌【那須の野を 親子三人(みたり)で 歩みつつ 吾子(あこ)に教(をし)ふる 秋の花の名】
写真は2017年8月静養のためJR那須塩原駅に到着し、出迎えた人たちに手を振る皇太子(当時)一家

    2017年歌会始の雅子さまの御歌【那須の野を 親子三人(みたり)で 歩みつつ 吾子(あこ)に教(をし)ふる 秋の花の名】 写真は2017年8月静養のためJR那須塩原駅に到着し、出迎えた人たちに手を振る皇太子(当時)一家

  • 関連記事

    写真の記事を読む
2002年歌会始の雅子さまの御歌【生(あ)れいでし みどり児のいのち かがやきて 君と迎ふる 春すがすがし】
写真は2001年12月、愛子さまが誕生。皇太子さま(当時)に付き添われて宮内庁病院を出る雅子さまと愛子さま
愛子さまが1歳頃雅子さまの御歌【あたたかく 陽のさす庭に 抱きいでて あどけなく笑ふ 吾子の重たさ】
写真は2002年皇太子さま(当時)と並んだ雅子さまに抱かれた長女愛子さま
2003年歌会始の雅子さまの御歌【いちやう並木 あゆみてであふ 町びとに みどり児は顔 ゑみてこたふる】
写真は2003年4月葉山御用邸近くの海岸・小磯の鼻を散策する皇太子さま(当時)、雅子さまと手をつなぎ、芝生の斜面をよちよち歩く愛子さま
2004年歌会始の雅子さまの御歌【寝入る前 かたらひすごす ひと時の 吾子の笑顔は 幸せに満つ】
写真は2004年9月那須御用邸附属邸に滞在するため那須塩原駅に到着し、出迎えた人たちに応える皇太子さま(当時)、手を振る雅子さまと愛子さま
2005年歌会始の雅子さまの御歌【紅葉ふかき 園生の道を 親子三人 なごみ歩めば 心癒えゆく】
写真は2005年5月那須御用邸での滞在のため栃木県を訪れ、御料牧場に到着した雅子さまと愛子さま
2006年歌会始の雅子さまの御歌【輪の中の ひとり笑へば またひとり 幼なの笑ひ ひろがりてゆく】
写真は2006年8月静養先のオランダに向かう皇太子さま(当時)、雅子さま、愛子さま
2007年歌会始の雅子さまの御歌【月見たし といふ幼な子の 手をとりて 出でたる庭に 月あかくさす】
写真は2007年3月静養のためJR長野駅に到着し、駅外側の階段を下りた皇太子さま(当時)と雅子さま、愛子さま
2008年歌会始の雅子さまの御歌【ともさるる 燭の火六つ 願ひこめ 吹きて幼なの 笑みひろがれり】
写真は2007年12月愛子さま6歳の誕生日で、天皇、皇后両陛下(当時)へのあいさつのため皇居に入る皇太子(当時)ご一家
2009年歌会始の雅子さまの御歌【制服の あかきネクタイ 胸にとめ 一年生に 吾子はなりたり】
写真は2008年4月愛子さまの学習院初等科の入学式に臨む皇太子(当時)ご一家
2017年歌会始の雅子さまの御歌【那須の野を 親子三人(みたり)で 歩みつつ 吾子(あこ)に教(をし)ふる 秋の花の名】
写真は2017年8月静養のためJR那須塩原駅に到着し、出迎えた人たちに手を振る皇太子(当時)一家
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • 【独自】天皇家の和歌御用掛が明かす歌会始の儀の後、両陛下から届いたメモの中身と愛子さまの歌の意味

    【独自】天皇家の和歌御用掛が明かす歌会始の儀の後、両陛下から届いたメモの中身と愛子さまの歌の意味

    dot.

    1/23

    雅子さまの歌に専門家は「国民への模範ともなり、共感」

    雅子さまの歌に専門家は「国民への模範ともなり、共感」

    週刊朝日

    1/19

  • 歌会始 雅子さまが4年ぶりに詠んだ愛子さまのお歌

    歌会始 雅子さまが4年ぶりに詠んだ愛子さまのお歌

    週刊朝日

    1/28

    「あわや尻もちの雅子さま」「だよね」と垣間見せたリラックスした素顔 【天皇・皇后ご成婚28年】

    「あわや尻もちの雅子さま」「だよね」と垣間見せたリラックスした素顔 【天皇・皇后ご成婚28年】

    dot.

    6/9

  • 「看護師の愛子」に「ごきげんよう弁当」まで 愛子さまが継いだ文才と“孤高”

    「看護師の愛子」に「ごきげんよう弁当」まで 愛子さまが継いだ文才と“孤高”

    AERA

    12/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す