山から海まで、写真を張り合わせた「コラージュ」で巡る世界各地の水の旅

 写真家・西野壮平さんは世界各地を訪れ、そこで出合った風景を、写真を張り合わせる「コラージュ」と呼ばれる手法で表現してきました。作品を遠目に見ると、写真絵図のよう。素朴な温かみがあり、ユーモアも感じます。しかし、作品に近づくと、硬派なイメージの写真がびっしりと並び、昔のグラフ雑誌のフォトルポルタージュのようです。そんな西野さんの作品を紹介します。

【関連記事】
1万枚以上の写真を貼り合わせて「世界の風景」を凝縮したコラージュ作品をつくる写真家・西野壮平

あわせて読みたい

  • 1万枚以上の写真を貼り合わせて「世界の風景」を凝縮したコラージュ作品をつくる写真家・西野壮平

    1万枚以上の写真を貼り合わせて「世界の風景」を凝縮したコラージュ作品をつくる写真家・西野壮平

    dot.

    1/19

    【選考委員のことばを全文掲載!】第46回木村伊兵衛写真賞は吉田志穂氏が受賞

    【選考委員のことばを全文掲載!】第46回木村伊兵衛写真賞は吉田志穂氏が受賞

    dot.

    3/18

  • 春の京都から発信する「KYOTO GRAPHIE 国際写真フェスティバル」が開催

    春の京都から発信する「KYOTO GRAPHIE 国際写真フェスティバル」が開催

    アサヒカメラ

    4/28

    第41回木村伊兵衛写真賞 候補者8人が決定

    第41回木村伊兵衛写真賞 候補者8人が決定

    アサヒカメラ

    2/15

  • ノミネート作家が決定! 第46回木村伊兵衛写真賞

    ノミネート作家が決定! 第46回木村伊兵衛写真賞

    2/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す