ミャンマーの家を失った人々と屋久島の巨樹の森との異色の組み合わせ

 ミャンマーの最大都市ヤンゴン近郊にはホームレスの人々を受け入れる巨大な施設があり、2年前にここを訪れた写真家・夢無子さんは彼らの苦悩に満ちた表情にレンズを向けました。一方、鹿児島・屋久島で目にした巨樹の樹皮に刻まれた痕跡を目にしたときも苦難を乗り越えてきたような、強さを感じたそうです。そんな夢無さんの作品を紹介します。

【関連記事】
屋久島の雄大さとミャンマーの悲惨さを「エンターテインメント」として統合する 写真家・夢無子

あわせて読みたい

  • 屋久島の雄大さとミャンマーの悲惨さを「エンターテインメント」として統合する 写真家・夢無子

    屋久島の雄大さとミャンマーの悲惨さを「エンターテインメント」として統合する 写真家・夢無子

    dot.

    10/18

    冬型続き 渦状の雲 カルマン渦が出現

    冬型続き 渦状の雲 カルマン渦が出現

    tenki.jp

    1/9

  • 【「コロナ後」に向けての充電企画】徒歩だから行ける「絶景撮影ガイド5選」

    【「コロナ後」に向けての充電企画】徒歩だから行ける「絶景撮影ガイド5選」

    dot.

    4/26

    屋久島地方が暴風域に入りました

    屋久島地方が暴風域に入りました

    tenki.jp

    9/3

  • JTB、プライベートジェットと豪華寝台列車「ななつ星」利用の九州ツアー1組4名1000万円で販売

    JTB、プライベートジェットと豪華寝台列車「ななつ星」利用の九州ツアー1組4名1000万円で販売

    トラベルボイス

    8/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す