本州では目にすることのない独特の生きものが数多く生息する南西諸島の大自然

 今年7月に世界自然遺産への登録が決定した「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」。この地域には多くの固有種や絶滅危惧種を含むたくさんの独特な生きものが住んでいる。曲がりくねった細い枝に鋭く尖った葉のついたアダン、霧の流れるジャングルにそびえる巨大な木生シダ、朝日を浴びて輝くマングローブ林、波や雨に削られたごつごつとした岩場。写真家・三好和義さんの作品を紹介します。

【関連記事】
「世界自然遺産」登録が決まった奄美、沖縄の鮮やかな自然風景 写真家・三好和義

あわせて読みたい

  • 【岩合光昭】イグアナのほうが強い? サンタクルス島の猫
    筆者の顔写真

    岩合光昭

    【岩合光昭】イグアナのほうが強い? サンタクルス島の猫

    週刊朝日

    10/13

    3日 お帰り時間の傘予報

    3日 お帰り時間の傘予報

    tenki.jp

    4/3

  • 30日 今夜の傘予報

    30日 今夜の傘予報

    tenki.jp

    4/30

    頻々と目撃される幸せの青い鳥。イソヒヨドリが都市・内陸に大進出しています

    頻々と目撃される幸せの青い鳥。イソヒヨドリが都市・内陸に大進出しています

    tenki.jp

    11/27

  • 20日 お帰り時間の傘予報

    20日 お帰り時間の傘予報

    tenki.jp

    12/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す