公開された518ページの「赤木ファイル」|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

公開された518ページの「赤木ファイル」

学校法人森友学園への国有地売却をめぐる財務省の公文書改ざん問題で、自死した財務省近畿財務局の元職員・赤木俊夫さん(当時54)が、改ざんの過程を書き残したとされる文書「赤木ファイル」が、国側から開示された。

518ページの「赤木ファイル」公開 近畿財務局は実名公開で本省キャリアは黒塗りの理不尽


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい