47都道府県を比較お金の『県民性』

「財布のヒモがかたく、営業しにくい地域だ」「あの人と食事するとお金がかさむ」──。たまたま感じたのかもしれないが、気候や風土など育った土地柄とキャラクターが結びつくことも多い。そこで、統計データをもとにお金に関する「県民性」を探ってみた。商機をつかむヒントになるかもしれない。

【関連記事】
貯蓄にまわす割合トップは「愛知」 ハデ婚健在も普段の生活は堅実?
食費トップは“食い倒れ”「大阪」! 購入額「納豆」「みかん」は意外な結果

週刊朝日  2021年6月4日号

あわせて読みたい

  • コロナ禍で行ったつもり 47都道府県の逸品

    コロナ禍で行ったつもり 47都道府県の逸品

    12/25

    【写真特集】「無責任」だらけの偉い人たち

    【写真特集】「無責任」だらけの偉い人たち

    6/17

  • 【アンケート・コロナと県民性】独自の対策や県民性をうかがわせる取り組み

    【アンケート・コロナと県民性】独自の対策や県民性をうかがわせる取り組み

    8/21

    その土地を知りたければ、居酒屋に行くのが一番?

    その土地を知りたければ、居酒屋に行くのが一番?

    BOOKSTAND

    5/26

  • 衆院選全289選挙区当落予測

    衆院選全289選挙区当落予測

    8/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す