世界の珍国を旅する「国マニア」が憧れる「謎の国」ナウルの人々と自然|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

世界の珍国を旅する「国マニア」が憧れる「謎の国」ナウルの人々と自然

 赤道直下の太平洋に浮かぶ小さな島国、ナウル。東京都品川区とほぼ同じ面積で、そこに約1万3000人が暮している。観光ツアーもなく、ビザが取りづらいため入国はかなり難しい。そんなナウルを繰り返し訪れ、美しい海辺と人々の姿を撮影した写真家・小澤太一さんの作品を紹介します。

【関連記事】
「何にもない国」ナウルの美しい海と幸せに暮らす人々 写真家・小澤太一


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい