【フォトギャラリー】サザエさん、いじわるばあさんがお出迎え 長谷川町子記念館 へようこそ

  • 記念館の入り口には、来館者を出迎えるかのようにいじわるばあさんとサザエさんに挟まれた、長谷川町子の銅像が置かれている。3体の像は、『サザエさんうちあけ話』の表紙に描かれた絵を元に作られた(撮影/写真部・松永卓也)

    記念館の入り口には、来館者を出迎えるかのようにいじわるばあさんとサザエさんに挟まれた、長谷川町子の銅像が置かれている。3体の像は、『サザエさんうちあけ話』の表紙に描かれた絵を元に作られた(撮影/写真部・松永卓也)

  • 【展示室】長谷川町子の直筆漫画、愛用品が間近に
磯野家の茶の間や、長谷川町子の書斎を再現。直筆の漫画原稿や表紙原画も見学できる(撮影/写真部・松永卓也)

    【展示室】長谷川町子の直筆漫画、愛用品が間近に
    磯野家の茶の間や、長谷川町子の書斎を再現。直筆の漫画原稿や表紙原画も見学できる(撮影/写真部・松永卓也)

  • 【展示室】長谷川町子が実際に使っていたペンや絵の具やクレヨン(撮影/写真部・松永卓也)

    【展示室】長谷川町子が実際に使っていたペンや絵の具やクレヨン(撮影/写真部・松永卓也)

  • 【展示室】貴重な原画。服装や道具、背景などを細部まで丁寧に描きこんでいるのがよくわかる(撮影/写真部・松永卓也)

    【展示室】貴重な原画。服装や道具、背景などを細部まで丁寧に描きこんでいるのがよくわかる(撮影/写真部・松永卓也)

  • 【展示室】2階の企画展示室では、企画展「長谷川町子の漫画創作秘話」(9月27日まで)が開催されている。貴重なデビュー作や、サザエさんなど単行本の色彩豊かな表紙画が見学できる(撮影/写真部・松永卓也)

    【展示室】2階の企画展示室では、企画展「長谷川町子の漫画創作秘話」(9月27日まで)が開催されている。貴重なデビュー作や、サザエさんなど単行本の色彩豊かな表紙画が見学できる(撮影/写真部・松永卓也)

  • 【喫茶部カフェ】世界に一つの磯野家カップで珈琲やほうじ茶を
原作漫画の絵が印刷されたカップやナプキンで提供されるお茶やサイダーは、こだわりの味
記念館の入り口を入ってすぐにある喫茶部(カフェ)と購買部(ショップ)。自然光がやさしくふりそそぐ居心地の良い空間になっている。オリジナルの食器で提供される珈琲やほうじ茶を飲みながら、何時間でも過ごせそう(撮影/写真部・松永卓也)

    【喫茶部カフェ】世界に一つの磯野家カップで珈琲やほうじ茶を
    原作漫画の絵が印刷されたカップやナプキンで提供されるお茶やサイダーは、こだわりの味
    記念館の入り口を入ってすぐにある喫茶部(カフェ)と購買部(ショップ)。自然光がやさしくふりそそぐ居心地の良い空間になっている。オリジナルの食器で提供される珈琲やほうじ茶を飲みながら、何時間でも過ごせそう(撮影/写真部・松永卓也)

  • 【喫茶部カフェ】喫茶部のメニューとホット珈琲(350円)。珈琲のカップは記念館のためだけに作られたもの。100種類の絵柄が用意されている(撮影/写真部・松永卓也)

    【喫茶部カフェ】喫茶部のメニューとホット珈琲(350円)。珈琲のカップは記念館のためだけに作られたもの。100種類の絵柄が用意されている(撮影/写真部・松永卓也)

  • 【購買部ショップ】自慢したくなるサザエさんグッズがめじろおし
構想から2年以上かけたというこだわりのサザエさん、いじわるばあさんなどのグッズが購入できる
サザエさんエコバッグ(1320円)。原画から抜き出したお洒落なサザエさんを、職人さんが一枚ずつシルクスリーンでハンドプリントした。小さくたためて軽いのも嬉しい(撮影/写真部・松永卓也)

    【購買部ショップ】自慢したくなるサザエさんグッズがめじろおし
    構想から2年以上かけたというこだわりのサザエさん、いじわるばあさんなどのグッズが購入できる
    サザエさんエコバッグ(1320円)。原画から抜き出したお洒落なサザエさんを、職人さんが一枚ずつシルクスリーンでハンドプリントした。小さくたためて軽いのも嬉しい(撮影/写真部・松永卓也)

  • 【購買部ショップ】サザエさん豆皿(880円)。原作の4コマ漫画の中から、サザエやワカメ、カツオの愛くるしい姿を抜き出して、下絵付けという方法で転写した。食器洗い機で洗浄可能(撮影/写真部・松永卓也)

    【購買部ショップ】サザエさん豆皿(880円)。原作の4コマ漫画の中から、サザエやワカメ、カツオの愛くるしい姿を抜き出して、下絵付けという方法で転写した。食器洗い機で洗浄可能(撮影/写真部・松永卓也)

  • 長谷川町子記念館(美術館分館)
〒154-0015 東京都世田谷区桜新町1-30-6
開館時間:10時~17時30分(受付締切16時30分)休館日:月曜日
入館料:一般900円、65歳以上800円、大学生・高校生500円、中学生・小学生400円ほか※美術館と記念館の両方をご覧いただけます。
公式サイトURL:https//www.hasegawamachiko.jp/
※しばらくの間、入場制限があります。詳しくは公式サイトをご確認ください。(撮影/写真部・松永卓也)

    長谷川町子記念館(美術館分館)
    〒154-0015 東京都世田谷区桜新町1-30-6
    開館時間:10時~17時30分(受付締切16時30分)休館日:月曜日
    入館料:一般900円、65歳以上800円、大学生・高校生500円、中学生・小学生400円ほか※美術館と記念館の両方をご覧いただけます。
    公式サイトURL:https//www.hasegawamachiko.jp/
    ※しばらくの間、入場制限があります。詳しくは公式サイトをご確認ください。
    (撮影/写真部・松永卓也)

  • 関連記事

    • サザエさんだけじゃない!隠れた名作も…生誕100年長谷川町子の魅力に迫る記念館

      サザエさんだけじゃない!隠れた名作も…生誕100年長谷川町子の魅力に迫る記念館

    • 「いじわるばあさん」は作者の“はけ口”になっていた?

      「いじわるばあさん」は作者の“はけ口”になっていた?

    • 長谷川町子を超えた?!サザエさんコンテスト大賞作品のシュールなオチとは

      長谷川町子を超えた?!サザエさんコンテスト大賞作品のシュールなオチとは

    写真の記事を読む
記念館の入り口には、来館者を出迎えるかのようにいじわるばあさんとサザエさんに挟まれた、長谷川町子の銅像が置かれている。3体の像は、『サザエさんうちあけ話』の表紙に描かれた絵を元に作られた(撮影/写真部・松永卓也)
【展示室】長谷川町子の直筆漫画、愛用品が間近に
磯野家の茶の間や、長谷川町子の書斎を再現。直筆の漫画原稿や表紙原画も見学できる(撮影/写真部・松永卓也)
【展示室】長谷川町子が実際に使っていたペンや絵の具やクレヨン(撮影/写真部・松永卓也)
【展示室】貴重な原画。服装や道具、背景などを細部まで丁寧に描きこんでいるのがよくわかる(撮影/写真部・松永卓也)
【展示室】2階の企画展示室では、企画展「長谷川町子の漫画創作秘話」(9月27日まで)が開催されている。貴重なデビュー作や、サザエさんなど単行本の色彩豊かな表紙画が見学できる(撮影/写真部・松永卓也)
【喫茶部カフェ】世界に一つの磯野家カップで珈琲やほうじ茶を
原作漫画の絵が印刷されたカップやナプキンで提供されるお茶やサイダーは、こだわりの味
記念館の入り口を入ってすぐにある喫茶部(カフェ)と購買部(ショップ)。自然光がやさしくふりそそぐ居心地の良い空間になっている。オリジナルの食器で提供される珈琲やほうじ茶を飲みながら、何時間でも過ごせそう(撮影/写真部・松永卓也)
【喫茶部カフェ】喫茶部のメニューとホット珈琲(350円)。珈琲のカップは記念館のためだけに作られたもの。100種類の絵柄が用意されている(撮影/写真部・松永卓也)
【購買部ショップ】自慢したくなるサザエさんグッズがめじろおし
構想から2年以上かけたというこだわりのサザエさん、いじわるばあさんなどのグッズが購入できる
サザエさんエコバッグ(1320円)。原画から抜き出したお洒落なサザエさんを、職人さんが一枚ずつシルクスリーンでハンドプリントした。小さくたためて軽いのも嬉しい(撮影/写真部・松永卓也)
【購買部ショップ】サザエさん豆皿(880円)。原作の4コマ漫画の中から、サザエやワカメ、カツオの愛くるしい姿を抜き出して、下絵付けという方法で転写した。食器洗い機で洗浄可能(撮影/写真部・松永卓也)
長谷川町子記念館(美術館分館)
〒154-0015 東京都世田谷区桜新町1-30-6
開館時間:10時~17時30分(受付締切16時30分)休館日:月曜日
入館料:一般900円、65歳以上800円、大学生・高校生500円、中学生・小学生400円ほか※美術館と記念館の両方をご覧いただけます。
公式サイトURL:https//www.hasegawamachiko.jp/
※しばらくの間、入場制限があります。詳しくは公式サイトをご確認ください。(撮影/写真部・松永卓也)
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • 全国に三つ! 「サザエさん通り」で街は活性化するのか?

    全国に三つ! 「サザエさん通り」で街は活性化するのか?

    週刊朝日

    7/30

    「サザエさん」の意外な真実… タマはいない?! 代わりにリスのマイク?

    「サザエさん」の意外な真実… タマはいない?! 代わりにリスのマイク?

    週刊朝日

    4/27

  • 「ハイジ」で世界中からファン来訪も 「聖地巡り」の効果と魅力

    「ハイジ」で世界中からファン来訪も 「聖地巡り」の効果と魅力

    週刊朝日

    8/17

    軍需工場ルポも「サザエさん」風?戦後75年、昭和の名作漫画誕生の裏に戦争のリアル 

    軍需工場ルポも「サザエさん」風?戦後75年、昭和の名作漫画誕生の裏に戦争のリアル 

    週刊朝日

    8/16

  • 【フォトギャラリー】戦時中の新聞から”発掘”されたサザエさんの「原型」

    【フォトギャラリー】戦時中の新聞から”発掘”されたサザエさんの「原型」

    8/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す