【写真特集】発達障害のCM「見えない障害と生きる。」に共感広がる

「毎日見て泣いています」という人がいるほど、共感を集めている。発達障害をテーマにしたドキュメンタリーCMの何が心に刺さるのか。

写真=東海テレビ提供

【関連記事】
大反響の発達障害のCM 「障害者? 違う、僕は僕」 当事者のラッパー・GOMESSが託した思い

AERA 2020年7月13日号

あわせて読みたい

  • 大反響の発達障害のCM 「障害者? 違う、僕は僕」 当事者のラッパー・GOMESSが託した思い

    大反響の発達障害のCM 「障害者? 違う、僕は僕」 当事者のラッパー・GOMESSが託した思い

    AERA

    7/11

    シニアの発達障害 会社をやめ、状態が不安定になるケースも

    シニアの発達障害 会社をやめ、状態が不安定になるケースも

    週刊朝日

    2/3

  • 発達障害を持つ人を積極採用の職場にヒント 求められる環境整備とは?

    発達障害を持つ人を積極採用の職場にヒント 求められる環境整備とは?

    AERA

    6/22

    ADHDと診断された営業マンが明かす当事者のリアルとは?

    ADHDと診断された営業マンが明かす当事者のリアルとは?

    BOOKSTAND

    8/20

  • なぜいま、吃音が注目されているのか? 100人に1人が該当、隠そうとする人が抱える苦悩

    なぜいま、吃音が注目されているのか? 100人に1人が該当、隠そうとする人が抱える苦悩

    dot.

    7/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す