【写真で解説】レンチン和菓子の作り方のポイント

  • いちご大福(2)耐熱ボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えてダマにならないようによく混ぜる。次に上白糖を加えて混ぜ、ラップをして電子レンジで30秒ほど加熱する(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

    いちご大福(2)耐熱ボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えてダマにならないようによく混ぜる。次に上白糖を加えて混ぜ、ラップをして電子レンジで30秒ほど加熱する(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

  • いちご大福(3)生地がなめらかにになるまで練り上げる(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

    いちご大福(3)生地がなめらかにになるまで練り上げる(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

  • いちご大福(4)生地を片栗粉の上にのせて10等分する(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

    いちご大福(4)生地を片栗粉の上にのせて10等分する(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

  • いちご大福(5)(1)のあん玉を直径5~6㎝にのばし、いちごの頭が出るように包む(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

    いちご大福(5)(1)のあん玉を直径5~6㎝にのばし、いちごの頭が出るように包む(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

  • いちご大福(5)求肥も6~7㎝に伸ばす(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

    いちご大福(5)求肥も6~7㎝に伸ばす(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

  • いちご大福(5)いちごの頭側が下になるようにのせる(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

    いちご大福(5)いちごの頭側が下になるようにのせる(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

  • いちご大福(5)上下を返して求肥をあん玉にかぶせるようにして包む(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

    いちご大福(5)上下を返して求肥をあん玉にかぶせるようにして包む(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

  • あじさい(1)粉寒天を耐熱ボウルに入れて水を少しずつ注ぎ、よく混ぜる。電子レンジで2~3分、粉寒天が溶けるまで加熱する(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

    あじさい(1)粉寒天を耐熱ボウルに入れて水を少しずつ注ぎ、よく混ぜる。電子レンジで2~3分、粉寒天が溶けるまで加熱する(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

  • あじさい(2)グラニュー糖を加えてさらに混ぜる(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

    あじさい(2)グラニュー糖を加えてさらに混ぜる(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

  • あじさい(3)寒天液を3等分して、ピンク、紫、ブルーなど、それぞれに好きな色で着色(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

    あじさい(3)寒天液を3等分して、ピンク、紫、ブルーなど、それぞれに好きな色で着色(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

  • あじさい(4)白玉をゆで、あんで包む。手の平にラップ剤を広げ、平らに伸ばした白あんと白玉をのせる。ラップの口を絞って包あんする(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

    あじさい(4)白玉をゆで、あんで包む。手の平にラップ剤を広げ、平らに伸ばした白あんと白玉をのせる。ラップの口を絞って包あんする(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

  • あじさい(5)寒天液が固まったら、それぞれを約5㎜角に切る(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

    あじさい(5)寒天液が固まったら、それぞれを約5㎜角に切る(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

  • あじさい(6)つや天の材料を耐熱ボウルに入れて混ぜ、電子レンジで加熱して寒天を溶かす。あん玉全体に刷毛などで塗る(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

    あじさい(6)つや天の材料を耐熱ボウルに入れて混ぜ、電子レンジで加熱して寒天を溶かす。あん玉全体に刷毛などで塗る(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

  • あじさい(7)寒天を手の平に広げてあん玉をのせ、そっと包んで寒天をつける(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

    あじさい(7)寒天を手の平に広げてあん玉をのせ、そっと包んで寒天をつける(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

  • あじさい(8)最後につや天を塗る(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

    あじさい(8)最後につや天を塗る(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)

  • 関連記事

    • レンチン和菓子で「あじさい」が完成!子どもと楽しむ“巣ごもり和カフェ”

      レンチン和菓子で「あじさい」が完成!子どもと楽しむ“巣ごもり和カフェ”

    • 【家つまみ】レンジで作る「いちご大福」 春のお祝いごとにぴったり

      【家つまみ】レンジで作る「いちご大福」 春のお祝いごとにぴったり

    • もうすぐ十五夜! 今年は手作りの月見団子でお月見を楽しみましょう

      もうすぐ十五夜! 今年は手作りの月見団子でお月見を楽しみましょう

    写真の記事を読む
いちご大福(2)耐熱ボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えてダマにならないようによく混ぜる。次に上白糖を加えて混ぜ、ラップをして電子レンジで30秒ほど加熱する(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)
いちご大福(3)生地がなめらかにになるまで練り上げる(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)
いちご大福(4)生地を片栗粉の上にのせて10等分する(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)
いちご大福(5)(1)のあん玉を直径5~6㎝にのばし、いちごの頭が出るように包む(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)
いちご大福(5)求肥も6~7㎝に伸ばす(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)
いちご大福(5)いちごの頭側が下になるようにのせる(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)
いちご大福(5)上下を返して求肥をあん玉にかぶせるようにして包む(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)
あじさい(1)粉寒天を耐熱ボウルに入れて水を少しずつ注ぎ、よく混ぜる。電子レンジで2~3分、粉寒天が溶けるまで加熱する(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)
あじさい(2)グラニュー糖を加えてさらに混ぜる(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)
あじさい(3)寒天液を3等分して、ピンク、紫、ブルーなど、それぞれに好きな色で着色(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)
あじさい(4)白玉をゆで、あんで包む。手の平にラップ剤を広げ、平らに伸ばした白あんと白玉をのせる。ラップの口を絞って包あんする(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)
あじさい(5)寒天液が固まったら、それぞれを約5㎜角に切る(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)
あじさい(6)つや天の材料を耐熱ボウルに入れて混ぜ、電子レンジで加熱して寒天を溶かす。あん玉全体に刷毛などで塗る(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)
あじさい(7)寒天を手の平に広げてあん玉をのせ、そっと包んで寒天をつける(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)
あじさい(8)最後につや天を塗る(数字は記事と対応/撮影・内田いつ子)
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • 暑い時こそ、文明の利器「電子レンジ」を活用しよう

    暑い時こそ、文明の利器「電子レンジ」を活用しよう

    tenki.jp

    8/20

    【家つまみ】舌の上でとろける甘さのハーモニー「黒蜜バナナパフェ」

    【家つまみ】舌の上でとろける甘さのハーモニー「黒蜜バナナパフェ」

    週刊朝日

    4/6

  • たまには本気になってみませんか?みんなが笑顔になる、美味しいスイーツを作ってみよう

    たまには本気になってみませんか?みんなが笑顔になる、美味しいスイーツを作ってみよう

    tenki.jp

    6/18

    【家つまみ】甘くない桃を“リメイク” ヨーグルト味の「桃のゼリー」
    筆者の顔写真

    黒田民子

    【家つまみ】甘くない桃を“リメイク” ヨーグルト味の「桃のゼリー」

    週刊朝日

    9/21

  • 【余ったお餅を大量消費!!】とろ〜り美味しい餅グラタンと絶品スイーツのレシピをご紹介

    【余ったお餅を大量消費!!】とろ〜り美味しい餅グラタンと絶品スイーツのレシピをご紹介

    tenki.jp

    1/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す