【医師573人アンケート】医師はもう「エリート」じゃない 「脱医局」という選択

医師といえば、学びも職場も大学、世間からは「先生」と呼ばれる超エリートとされてきた。だが、医師573人へのアンケートからは、激務に疲弊する医師の姿が浮き彫りになった。

【関連記事】
30代で「脱医局」の変革 純粋培養の「エリート」から脱却する医師たち

AERA 2020年3月2日号

あわせて読みたい

  • 【医療現場のいま】医師1335人緊急アンケート

    【医療現場のいま】医師1335人緊急アンケート

    8/18

    【写真特集】ゴッホの「ひまわり」 ハシゴして見る

    【写真特集】ゴッホの「ひまわり」 ハシゴして見る

    3/29

  • 【ランキング特集】TwitterやYouTubeで「発信力」が強い大学!

    【ランキング特集】TwitterやYouTubeで「発信力」が強い大学!

    7/9

    【写真特集】フードスタイリストおすすめ!「疲れに効く」食事メニュー

    【写真特集】フードスタイリストおすすめ!「疲れに効く」食事メニュー

    3/26

  • 2月22日発売のAERA巻頭特集は「医師はもう『エリート』じゃない」

    2月22日発売のAERA巻頭特集は「医師はもう『エリート』じゃない」

    2/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す