フォトギャラリー - 写真・図版 | 美味しく食べて被災農家を支援 「#CookForJapan」特選レシピ20|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

美味しく食べて被災農家を支援 「#CookForJapan」特選レシピ20


落花生のパンナコッタとジェラート【材料】落花生パンナコッタ
a.生クリーム1000g、グラニュー糖170g、落花生(1〜2%の塩水で茹でた後に殻剥きしたもの)180〜200g/b.強力粉15g、牛乳250ml、板ゼラチン 3枚/アングレーズソースc牛乳250ml、生クリーム50ml、グラニュー糖30g/d卵黄2個、グラニュー糖33g/落花生のジェラート ミルクベース(ミルク味)e.牛乳1000ml、生クリーム300g、グラニュー糖220g
板ゼラチン10g、	落花生(パンナコッタと同じ塩茹で)200g、乾燥したメレンゲ少々【作り方】落花生パンナコッタ/①aを鍋に入れて60度まで温める。火を止め、ふたをしたまま30分放置②bを別の鍋に入れ80度で1分待つ(小麦粉が糊化する)③aに戻したゼラチンを入れてミキサーで攪拌する④細かく攪拌されたらbと合わせ、ボウルを氷水に当てながら冷やす。固まり始めたらプリンカップに流して冷やす/アングレーズソース/①cを鍋に入れて85度まで温める②dをボウルですり混ぜる③dのボウルに温めたcを少しずつ加える④混ざったら、鍋に戻して好みの固さになるまで火を入れる/落花生のジェラート/①eを60度まで温める、戻したゼラチンを溶かし、ボウルと氷水で冷ます②冷めたら、落花生を加えて冷凍し、粉砕調理器に入れる。調理器が無い場合は、②をミキサーにかけ、落花生を細かくしてから冷凍する。沈殿して偏らないよう、時々、かき混ぜながら凍らせる【盛り付け】①パンナコッタのカップを少し温めて外し、アングレーズソースをかける②ジェラートを盛り付け、砕いたメレンゲをかける。粉砕調理器を使わない場合、ジェラートが硬くなるので、かき取るようにしたり、少し溶かしてから食べるようにする。【レシピの投稿者】表原平(おもてはら・たいら)さん(おもてはらchef@秘境イタリア料理)
都内のアル・ケッチァーノで修業後、2014年12月、徳島県勝浦郡上勝町に移住し、レストラン「ペルトナーレ」を開業。2020年の暮れごろ、隣の勝浦町に移転し、ブドウを栽培して自家消費のみのワインを作る宿を開業予定

落花生のパンナコッタとジェラート
【材料】
落花生パンナコッタ a.生クリーム1000g、グラニュー糖170g、落花生(1〜2%の塩水で茹でた後に殻剥きしたもの)180〜200g/b.強力粉15g、牛乳250ml、板ゼラチン 3枚/アングレーズソースc牛乳250ml、生クリーム50ml、グラニュー糖30g/d卵黄2個、グラニュー糖33g/落花生のジェラート ミルクベース(ミルク味)e.牛乳1000ml、生クリーム300g、グラニュー糖220g 板ゼラチン10g、 落花生(パンナコッタと同じ塩茹で)200g、乾燥したメレンゲ少々
【作り方】
落花生パンナコッタ/①aを鍋に入れて60度まで温める。火を止め、ふたをしたまま30分放置②bを別の鍋に入れ80度で1分待つ(小麦粉が糊化する)③aに戻したゼラチンを入れてミキサーで攪拌する④細かく攪拌されたらbと合わせ、ボウルを氷水に当てながら冷やす。固まり始めたらプリンカップに流して冷やす/アングレーズソース/①cを鍋に入れて85度まで温める②dをボウルですり混ぜる③dのボウルに温めたcを少しずつ加える④混ざったら、鍋に戻して好みの固さになるまで火を入れる/落花生のジェラート/①eを60度まで温める、戻したゼラチンを溶かし、ボウルと氷水で冷ます②冷めたら、落花生を加えて冷凍し、粉砕調理器に入れる。調理器が無い場合は、②をミキサーにかけ、落花生を細かくしてから冷凍する。沈殿して偏らないよう、時々、かき混ぜながら凍らせる
【盛り付け】
①パンナコッタのカップを少し温めて外し、アングレーズソースをかける②ジェラートを盛り付け、砕いたメレンゲをかける。粉砕調理器を使わない場合、ジェラートが硬くなるので、かき取るようにしたり、少し溶かしてから食べるようにする。
【レシピの投稿者】
表原平(おもてはら・たいら)さん(おもてはらchef@秘境イタリア料理) 都内のアル・ケッチァーノで修業後、2014年12月、徳島県勝浦郡上勝町に移住し、レストラン「ペルトナーレ」を開業。2020年の暮れごろ、隣の勝浦町に移転し、ブドウを栽培して自家消費のみのワインを作る宿を開業予定



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

html":$uri}@@@
あわせて読みたい あわせて読みたい