東京・山手線内で最も高い山「箱根山」で行われる駅伝大会とは?

 標高44.6メートル。東京・山手線内で最も高い山、「箱根山」。山頂からは新宿の副都心を間近に望む。そんな箱根山を周回する地域のイベント、「箱根山駅伝大会」も今年で10回目を迎えた。年々規模が大きくなっているが、今年は参加者の顔ぶれが少し違っていた。日本語学校の生徒たちが初めて参加したのだ。そんな駅伝の様子を写真で紹介する。

【関連記事】
生徒の半分以上が外国人やハーフの学校も… 新宿の駅伝大会から見えた日本の未来図

写真・文=室橋裕和

あわせて読みたい

  • 生徒の半分以上が外国人やハーフの学校も… 新宿の駅伝大会から見えた日本の未来図

    生徒の半分以上が外国人やハーフの学校も… 新宿の駅伝大会から見えた日本の未来図

    dot.

    3/20

    JR東日本17年度に最も伸びた駅 新大久保のナゼ?

    JR東日本17年度に最も伸びた駅 新大久保のナゼ?

    週刊朝日

    7/10

  • 「昭和十八年 幻の箱根駅伝」戦時下の選手がコロナ禍の現代へ託した襷。そして絆

    「昭和十八年 幻の箱根駅伝」戦時下の選手がコロナ禍の現代へ託した襷。そして絆

    dot.

    12/27

    箱根路を沸かせた「あの選手」は…「ニューイヤー駅伝2016」はこう楽しめ!

    箱根路を沸かせた「あの選手」は…「ニューイヤー駅伝2016」はこう楽しめ!

    dot.

    1/1

  • 「箱根駅伝」全国大会化は是か非か?監督らが大激論 西日本がズラリ 選手出身高校ランキング

    「箱根駅伝」全国大会化は是か非か?監督らが大激論 西日本がズラリ 選手出身高校ランキング

    dot.

    1/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す