東京・山手線内で最も高い山「箱根山」で行われる駅伝大会とは?|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京・山手線内で最も高い山「箱根山」で行われる駅伝大会とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 標高44.6メートル。東京・山手線内で最も高い山、「箱根山」。山頂からは新宿の副都心を間近に望む。そんな箱根山を周回する地域のイベント、「箱根山駅伝大会」も今年で10回目を迎えた。年々規模が大きくなっているが、今年は参加者の顔ぶれが少し違っていた。日本語学校の生徒たちが初めて参加したのだ。そんな駅伝の様子を写真で紹介する。

【関連記事】
生徒の半分以上が外国人やハーフの学校も… 新宿の駅伝大会から見えた日本の未来図

写真・文=室橋裕和


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい