【写真特集】あの時、日本を騒がせた平成人物録

【平成6年 1994】
「同情するならカネをくれ」で安達祐実が子役スターに
主演したドラマ「家なき子」が最高視聴率37%超えの大ヒットで社会現象に。「子役は大成しない」のジンクスを破り、現在も女優として活躍 (c)朝日新聞社

【平成6年 1994】
「同情するならカネをくれ」で安達祐実が子役スターに
主演したドラマ「家なき子」が最高視聴率37%超えの大ヒットで社会現象に。「子役は大成しない」のジンクスを破り、現在も女優として活躍 (c)朝日新聞社 (11:30)