安倍政権は歴史の「言葉」を「つまみ食い」|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

安倍政権は歴史の「言葉」を「つまみ食い」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 評論家の荻上チキ氏と政治学者の片山杜秀氏が共著『現代語訳 近代日本を形作った22の言葉』を出版した。今「近代」の重要性が再認識されている。

【関連記事】
安倍政権の国家観は「歴史の言葉」の「つまみ食い」 荻上チキ×片山杜秀が警鐘

AERA 2018年12月10日号