『小屋大全』著者・西野弘章さんが自宅にセルフビルドした6棟の小屋 ギャラリー

  • 西野さんが20年前、借家の敷地に建てた小屋1号(右)と2号(左)。1号は廃材を使用。2号はホームセンターで材料を購入。ツーバイ構法で3日で建て、費用は約10万円(撮影/編集部・石田かおる)

    西野さんが20年前、借家の敷地に建てた小屋1号(右)と2号(左)。1号は廃材を使用。2号はホームセンターで材料を購入。ツーバイ構法で3日で建て、費用は約10万円(撮影/編集部・石田かおる)

  • 現在の小屋1号内部。6畳に1.5畳のロフト付き。現在の居住者が引き続き陶芸の工房として使用(撮影/写真部・大野洋介)

    現在の小屋1号内部。6畳に1.5畳のロフト付き。現在の居住者が引き続き陶芸の工房として使用(撮影/写真部・大野洋介)

  • 現在の小屋2号内部。広さは3畳。現在の居住者が引き続き使用(撮影/写真部・大野洋介)

    現在の小屋2号内部。広さは3畳。現在の居住者が引き続き使用(撮影/写真部・大野洋介)

  • 小屋3号。柱を直接地中に埋める「掘っ立て小屋方式」で建てた、24畳のDIY工房(撮影/写真部・大野洋介)

    小屋3号。柱を直接地中に埋める「掘っ立て小屋方式」で建てた、24畳のDIY工房(撮影/写真部・大野洋介)

  • 小屋3号内部(撮影/写真部・大野洋介)

    小屋3号内部(撮影/写真部・大野洋介)

  • 小屋3号内部(撮影/写真部・大野洋介)

    小屋3号内部(撮影/写真部・大野洋介)

  • 小屋3号ロフト(撮影/写真部・大野洋介)

    小屋3号ロフト(撮影/写真部・大野洋介)

  • 小屋4号。2008年、家族や仲間と1カ月で建てたログハウス風小屋(撮影/写真部・大野洋介)

    小屋4号。2008年、家族や仲間と1カ月で建てたログハウス風小屋(撮影/写真部・大野洋介)

  • 小屋4号内部と西野さん。釣り具がズラリ並ぶ趣味部屋(撮影/写真部・大野洋介)

    小屋4号内部と西野さん。釣り具がズラリ並ぶ趣味部屋(撮影/写真部・大野洋介)

  • 小屋4号内部。釣りの著書も多数ある、西野さん。扉の奥は仕事部屋(撮影/写真部・大野洋介)

    小屋4号内部。釣りの著書も多数ある、西野さん。扉の奥は仕事部屋(撮影/写真部・大野洋介)

  • 小屋4号内部。室内ランプ(撮影/写真部・大野洋介)

    小屋4号内部。室内ランプ(撮影/写真部・大野洋介)

  • 小屋4号内部。貝殻の貼られた壁(撮影/写真部・大野洋介)

    小屋4号内部。貝殻の貼られた壁(撮影/写真部・大野洋介)

  • 小屋4号ドア(撮影/写真部・大野洋介)

    小屋4号ドア(撮影/写真部・大野洋介)

  • 小屋5号。ガレージとして作られたが、現在は生活道具などの物置になっている(撮影/写真部・大野洋介)

    小屋5号。ガレージとして作られたが、現在は生活道具などの物置になっている(撮影/写真部・大野洋介)

  • 小屋5号内部(撮影/写真部・大野洋介)

    小屋5号内部(撮影/写真部・大野洋介)

  • 小屋5号内部(撮影/写真部・大野洋介)

    小屋5号内部(撮影/写真部・大野洋介)

  • 最新の小屋6号。ポリカーボネートを使い、約1週間で建てた(撮影/写真部・大野洋介)

    最新の小屋6号。ポリカーボネートを使い、約1週間で建てた(撮影/写真部・大野洋介)

  • 小屋6号内部。西野さんは近くに田んぼを借りていて、田植え機やトラクターなどの農機具を収納している(撮影/写真部・大野洋介)

    小屋6号内部。西野さんは近くに田んぼを借りていて、田植え機やトラクターなどの農機具を収納している(撮影/写真部・大野洋介)

  • 『小屋大全』著者・西野弘章さんと美和さん夫妻。96年、自給自足生活を目指し千葉県房総半島の金谷に移住した(撮影/写真部・大野洋介)

    『小屋大全』著者・西野弘章さんと美和さん夫妻。96年、自給自足生活を目指し千葉県房総半島の金谷に移住した(撮影/写真部・大野洋介)

  • ウェルカムボード。奥に見えるのは、ハーフビルドした自宅(撮影/写真部・大野洋介)

    ウェルカムボード。奥に見えるのは、ハーフビルドした自宅(撮影/写真部・大野洋介)

西野さんが20年前、借家の敷地に建てた小屋1号(右)と2号(左)。1号は廃材を使用。2号はホームセンターで材料を購入。ツーバイ構法で3日で建て、費用は約10万円(撮影/編集部・石田かおる)
現在の小屋1号内部。6畳に1.5畳のロフト付き。現在の居住者が引き続き陶芸の工房として使用(撮影/写真部・大野洋介)
現在の小屋2号内部。広さは3畳。現在の居住者が引き続き使用(撮影/写真部・大野洋介)
小屋3号。柱を直接地中に埋める「掘っ立て小屋方式」で建てた、24畳のDIY工房(撮影/写真部・大野洋介)
小屋3号内部(撮影/写真部・大野洋介)
小屋3号内部(撮影/写真部・大野洋介)
小屋3号ロフト(撮影/写真部・大野洋介)
小屋4号。2008年、家族や仲間と1カ月で建てたログハウス風小屋(撮影/写真部・大野洋介)
小屋4号内部と西野さん。釣り具がズラリ並ぶ趣味部屋(撮影/写真部・大野洋介)
小屋4号内部。釣りの著書も多数ある、西野さん。扉の奥は仕事部屋(撮影/写真部・大野洋介)
小屋4号内部。室内ランプ(撮影/写真部・大野洋介)
小屋4号内部。貝殻の貼られた壁(撮影/写真部・大野洋介)
小屋4号ドア(撮影/写真部・大野洋介)
小屋5号。ガレージとして作られたが、現在は生活道具などの物置になっている(撮影/写真部・大野洋介)
小屋5号内部(撮影/写真部・大野洋介)
小屋5号内部(撮影/写真部・大野洋介)
最新の小屋6号。ポリカーボネートを使い、約1週間で建てた(撮影/写真部・大野洋介)
小屋6号内部。西野さんは近くに田んぼを借りていて、田植え機やトラクターなどの農機具を収納している(撮影/写真部・大野洋介)
『小屋大全』著者・西野弘章さんと美和さん夫妻。96年、自給自足生活を目指し千葉県房総半島の金谷に移住した(撮影/写真部・大野洋介)
ウェルカムボード。奥に見えるのは、ハーフビルドした自宅(撮影/写真部・大野洋介)

あわせて読みたい

  • 自宅に6棟の小屋 ひとつ作るとまた次も…「中毒になる」セルフビルドの魅力

    自宅に6棟の小屋 ひとつ作るとまた次も…「中毒になる」セルフビルドの魅力

    AERA

    8/1

    娘たちにツリーハウス 「好きな空間」を自作するDIY女子が急増中

    娘たちにツリーハウス 「好きな空間」を自作するDIY女子が急増中

    AERA

    8/2

  • 台風21号 熱帯低気圧に変わりました

    台風21号 熱帯低気圧に変わりました

    tenki.jp

    11/10

    グアム付近の台風2号 非常に強い勢力に

    グアム付近の台風2号 非常に強い勢力に

    tenki.jp

    2/23

  • 妖怪ヘヴィメタルバンド:陰陽座、初期名曲を新録&全作品網羅したBOXセットをリリース

    妖怪ヘヴィメタルバンド:陰陽座、初期名曲を新録&全作品網羅したBOXセットをリリース

    Billboard JAPAN

    8/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す