西日本豪雨被災地で実際に記者がボランティア活動をして見たもの|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

西日本豪雨被災地で実際に記者がボランティア活動をして見たもの

このエントリーをはてなブックマークに追加

 西日本豪雨災害の被災地で始まった復旧作業は、長期化する見通しだ。広島県坂町の被災地にボランティアで入ると、深刻な現状がよく見えた。

(写真/山本大輔)

【関連記事】
灼熱の西日本豪雨被災地で記者が学んだ「10分作業、10分休憩」ボランティアの鉄則